« アッサリとあさりメニュー | トップページ | 優雅な休日メニュー »

2006年7月16日 (日)

想い出の冷やしたぬき

7月15日のお夕飯

朝から暑くてよいお天気!梅雨はどこへ・・・?

でも午後になったらだんだんと黒い雲が。。。

アッという間に真っ暗で、すごい雷雨になりました>。<

前の道路は川のようになり(坂なのでどんどん流れていました)、ベランダも半分まで水がたまり、雷はメリメリ&ピカピカ。

でも30分もしたら、今までの状態が嘘だったように明るく、やがて晴れてきました。

平和じゃ~。チュンチュンチュン←すずめのマネ^^ヾ

  • 想い出の冷やしたぬき(わかめ、長ねぎ、きゅうり)
  • 鯖のグリルさっぱりソース(生協のレシピ)つけ合わせに茄子
  • ぬか漬けきゅうり

0715

0715_1想い出の冷やしたぬき。。。

学食で、夏になると登場した‘冷やしたぬき’。

普段あまり食べる事がないので、作ると高校の頃を想い出します*^-^*

人気メニューだから、2限目の休み時間に食堂へ予約に行かないと食べられませんでした^。^;

消化がよくて、午後の部活(テニスしてました^^)までにオナカがすいてしまうので、冷やしたぬき+パンを食べていました^^ヾ

でも、、、具って。

もう少し彩りがあったような気がするのですが・・・^^;

また学食で食べたいナァ。

0715_2鯖のグリルさっぱりソース(生協レシピ)。。。

シンプルな塩焼きでいただく事が多い鯖ですが、たまにはこんなアレンジもいいなと思いました。

塩焼きした鯖に、冷やしたトマトソースをかけます^^

さっぱり食べられました!

ソース:トマト(1cm角切り)1/2個

     葉ねぎ(小口切り)大匙4

     しょう油 大1・酢 大1/2・こしょう 少々

・・・・・・を、全て混ぜ冷蔵庫で冷やしておく。

今日の我が家(写真)は少しアレンジ:トマト1個&長ねぎで作りました。

|

« アッサリとあさりメニュー | トップページ | 優雅な休日メニュー »

コメント

冷やしたぬき食べたいチュンチュン(,,・θ・)
学食で冷やしたぬきなんて良いですねー(*´ー`*)
鯖のアレンジすごいっ♪ヽ(゚∀゚*)ノ
こんなの初めて見ました!!
おいしそうです*:.。☆..。.(´∀`人)

投稿: にゃんこ | 2006年7月16日 (日) 10:10

冷やしたぬき懐かしいなぁ。確かうちの高校にもあったような・・・とてもおいしそうなので、今度作ってみようと思います。
こういう、うどんの時っておかず何にしようかとっても悩むんですよねー

投稿: みかりん | 2006年7月16日 (日) 21:38

にゃんこさん♪

こんばんはッ☆
学食の冷やしたぬきは安くてウマイ!
・・・でも値段忘れました^^ヾ
たしか200円前後だったような。
夏にはモッテコイですよ。
でもあげ玉は胃もたれしない程度に控えめに^^
こんな鯖、初めて作りました・・。
なんでも挑戦するのは大切ですね!
私の場合、簡単なものに限りますが。

投稿: smile | 2006年7月18日 (火) 00:13

みかりんさん♪

はじめまして^^コメントありがとうございますっ。
みかりんさんの学食にもありましたか^▽^
具の物足りなさが気になって、出かけた時に立ち喰いそば系のお店の、メニューケース(?)覘いてきました!
↑で、だいたい合っています^^お店は、+紅生姜でした。(・・が、我が家はなくてもいいかなぁ^^ヾ)
ランチならおうどんだけでもいい気がしますが、ディナーだと・・・?
たしかに悩みますね>。<
ちなみに今日の‘鯖’は、魚気分だったのと、ウチ在庫の材料でできるレシピから選んで作ってみました^^ヾ
こんな感じのブログですが、またぜひ遊びにいらしてくださいネ。

投稿: smile | 2006年7月18日 (火) 00:23

こんばんは^^
私の高校にもありましたよ~^^
でも予約はできなかった(涙)
大好きです。
うちは、私があまりお蕎麦が好きではないので、うどんかそうめんばっかり^^
飽きないように、工夫しなくては(笑)

投稿: yuki | 2006年7月18日 (火) 00:59

yukiさん♪

こんばんは~☆
yukiさんの高校にもあったのですね^^
予約ナシだと、売り切れ続出だったのは??
こちら、、、学食の注文&席とりは、お楽しみ前の闘いでしたので(怖)^^ヾ
私もお蕎麦よりおうどんが多いです。
あとひと玉残っているので、平日ランチでいただきます^^


投稿: smile | 2006年7月18日 (火) 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アッサリとあさりメニュー | トップページ | 優雅な休日メニュー »