2009年5月12日 (火)

神祇大社へ

2249

伊豆マウンテンドッグランで思う存分走ったあとは、『伊豆 神祇(ジンギ)大社』へhappy01

お宿の方に“ワンコの神社”と言うことを教えていただいたので、さっそく行ってみましたdog

国道135号線沿い、ぐらんぱる公園のお向かいにあります。

すべての神様がまつられているのだそうear

何日か前に、「ポチたま」の撮影があったとか・・・tvheart04

このテのお話は大好きなのだけれど(単なるミーハーsweat01)、その割にあまりつっこんだ話を聞くことができず(単なる恥ずかしがり屋sweat01sweat01オイッpunch)、「ポチたま」でどなたがいらっしゃったのか?等は不明ですweep

勝手に、だいすけ君かなぁと思っていたけど、先週見てみたら安田美沙子chanが愛犬chanと伊豆高原を旅していましたwink

きっとコレだぁぁぁheart02

今週あたり、この神社も紹介されるかなぁconfident

 

2264

プゥちゃんの絵馬を書く前に、お祓いをしていただきましたflair

抱っこ係の夫によると、鈴がシャンシャン鳴るたびに、ビクッビクッッとしていた様子。

撮影係のsmileは、プゥちゃんおとなしくてイイコupって思ってたけど、ただビックリして固まっていただけみたいcoldsweats01

 

2268

この絵馬、耳しか描かれていないから、お顔は(似せて?)自分で書くのですhappy02

りりしいマユゲ、似てるsign02

このあと、おヒゲを付け足したら、ニャンっぽくなっちゃったcatsweat01

~いつまでも 健康で いられますように~

お願いごとも、忘れずに書きっ・・・pencil

 

2272

・・・神様によぉく見えるように、納めてまいりましたぁwink

 

お次は、大室山を眺めつつ、さくらの里へ。。。

お弁当(コンビニriceball)を持って、ランチターイムっrestaurant

・・・だったのですが、一生懸命食べ過ぎ&プゥちゃんヘトヘトで、お見せできる写真がなーいdespair

さくらの里は、広~くて開放感たっぷり。

桜の時期は、とってもキレイそうだなぁcherryblossom

目の前にそびえるまん丸な大室山が、なんと言ってもかわいいのですheart02

↓上手に撮れなかったけど、ちょっとだけ。こんな所ですよcamera

2289

 

大満喫したので、まだ明るいけど帰途cardash

帰りはずっとスヤスヤですsleepy

0823

楽しい思い出が、またひとつ増えましたnote夫にも感謝ですribbon

 

smile家伊豆の旅、おつき合いありがとうございましたclover

| | コメント (6)

2009年5月11日 (月)

伊豆マウンテンドッグランへ

2033

伊豆の旅、、、つづきますhappy01

お宿から少し車を走らせ、『伊豆マウンテンドッグラン』へ。

山の斜面に作られたドッグランdog

元気なおじちゃまのお手入れが行き届いていて、とてもキレイで気持ちがいいのです。

 

プゥちゃん、楽しそうgood

2055

ブログUPは初めてだけど、実は大好きな場所で、リピリピで4回目recycle

驚くほど広い所ではないけれど、プゥちゃんと一緒に走って運動不足解消っrun

 

小鳥が囀り、ちょうちょが舞い、トカゲがしゅるりっといましたhappy02

こんなお花も咲いてたよwink

2057

 

日かげが涼しく、眺めも良いので、頑張って頂上まで行ってみたりshoe

2060

 

でも、あちらこちらにこんな立て札がeye

2065

≪ワンコ道 人は下りない 登らない≫

さすが!ドッグランup

ワンコはすんなり通るけど、ヒトは無理は禁物sign01

ちょっと遠回りでも、安全な道を通ってくださいね。

 

あ、笑ってる・・・smile

2099

特別な遊びものはなく、シンプル~な斜面のランだけど、プゥちゃんは楽しそうに走り回りますhappy01

 

シュワーッチrock

2149

そりゃ、楽しければ跳びたくもなるよねbleah

 

たくさん走ったあとの、一杯はうま~いbeer

2187_1

滞在は2時間ほどwatch

走ったり休んだり(ベンチがあります)、前夜のrestaurantに引き続き大満足でしたnote

写真が多いのに、最後まで読んでいただきありがとうございますclover

** もうちょっとつづく **

| | コメント (6)

2009年5月 9日 (土)

伊豆高原へ

0793

smile家のGWは、のんびり(だらだら?)とプゥちゃん中心Lifedog

ちょっと足を延ばして伊豆へまいりましたcar

すいすい走れた伊豆スカイライン、窓を開けて風を受けるのが楽しそうhappy01(しっかりリードで固定。顔の出し過ぎには注意ですdanger)

鳥のさえずりを聞きながら、山や湖を眺め、何度か休憩をとりつつゆっく~りとjapanesetea

 

お世話になったのは、『花彩亭』さんhotel

まずは、ウェルカムジャーキーdogheart04

1943

smile達には、手作りティラミスcake

 

バラ風呂が有名なこちらのお宿。

玄関にバラが飾ってあったり、お部屋のポプリやフックがバラだったり、ソープ類もバラでこだわりが見えましたshine

 

お楽しみのディナーdeliciousrestaurantお部屋食にしていただきました。

1986_5

これはお肉料理。(もうすでに、お刺身・ローストビーフ・金目鯛の煮付けがオナカの中にいらっしゃいますhappy02

濃厚だけど重くはない甘みのあるデミグラスソースが美味~heart04

人参もかわいいgood

プゥちゃんだから、この‘ダックスにんじん’??

奥さまに伺ったら・・・、他のお客様もダックス型だそうですcoldsweats01

 

お疲れプゥちゃんと、ダックスにんじんのツーショットcamera

1989

 

そんなプゥちゃんとはうらはら、smileの胃chanはフル稼働~~run

2002

このガトーショコラも手作りものheart02

さっぱりとしたバラジュースと、ほろにがなガトーショコラで大満足な時間でしたnote

** つづく **

| | コメント (6)

2009年4月16日 (木)

ぽっかぽか

Zzz1820

昨日は、澄みきった濃い青色の空が、高く遠く広がっていましたsun

吸い込まれそうになるって、この事を言うんだなぁ・・と見入ってしまう。

しばらく眺めて心地よい時間を満喫。

せっかくだから、写真撮っておけばよかったなbleah

 

今日の写真3枚は、先日公園にピクニックへ行ったときのもの。(近頃、blog UPまでに時間がかかっておりますcoldsweats01

ピクニックと言うより、日光浴delicious

日差しが強かったので、たまに吹く風が気持ち良かったぁconfident

ゆっくり歩いたり、お弁当を食べたり、写真を撮ったり、お昼寝したり・・・。

1785_6

セントブリジットというお花。。。(知らなかったsweat01

暑さのせいか、涼しげな色に魅かれてしまったぁlovely

元気いっぱいビタミンカラーのチューリップも、綺麗に咲いていましたtulip

桜は、花吹雪で楽しみましたnote

1800_4

プゥちゃんは、久っしぶりにカート乗り!

でもやっぱり抱っこが好きみたいで、カートは荷物運び用happy02

それでも、とっても重宝しましたflair

カートで電車に乗るのは、まだチャレンジしていません・・・。

ワンコ連れで乗っている方を見たことがないので、なかなか勇気が出ませんですcatface

| | コメント (2)

2009年4月 9日 (木)

さくら さくら

1660_2

わが家の近くでも、十分お花見は楽しめるのですが、今年はあちこち足を運んでみましたshoe

まずは、昨年と同じく定番の場所へhappy01

どんよりくもり空~sweat01

桜は五分咲き(くらい)~coldsweats01

青い空と共に撮れなかったのがちょっと残念。。。

でもup菜の花は満開で最高ッnote

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

『honokaa boy』

Honokaa_boy

・・・人って、温いなぁ。。。

心を込めて作った料理を、美味しいと食べてくれる人がいる幸せ。

素敵な出会いは、そばにいる事ができなくなっても、ずっとココロの中で生き続けられる。

 

ハワイ島の北にあるホノカアと言う小さな町で生まれた映画『ホノカアボーイ』を観ましたmovie

人との出会い、ハワイ島の大自然、穏やかな時間、愛情いっぱいのごはん、心地のいい風、柔らかで可愛らしいカーテン、素朴なポラロイド写真。

どれも見入ってしまいました。

ビーさんやキッチンがかわいいheart04

ごはんやマラサダがおいしそうっhappy01

くすっと笑える場面もあって(ケッコウ!カナリ!!happy02)、やさしい気持ちになれる映画です。

Hulaのお仲間には推奨済み~wink

気に入ってくれるかなぁshine

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

続けること

Photo

2月22日(日)

父の応援に、両国国技館へnote

・・と言っても、smile父はお相撲さんではないですsweat01

この写真は、土俵上の‘吊り屋根’が、ホントに吊られてしまっている写真camera

お相撲以外のイベントだと、こーんなに高くまで上がってしまうのですねeye

 

25

この日は、毎年開催され、今年で25回目となる『国技館5000人の第九コンサート』を聴きに行ったのですhappy01

合唱で20回以上参加された方々の表彰式もあり、父も表彰され、立派な賞状をいただいてまいりましたfuji

 

さぁーてeyeglass

Photo_2

父ちゃんを探せ!のコーナーhappy02rock

5000人と言っても、実際は5200人近くの合唱団だったそうup

≪ヒント≫黒色は男性、白色は女性。。。

一時流行った、ウォーリーを見つけるよりも難しいwobbly

≪こたえ(?)≫父は、1階席にいましたぁflair

会場が、聴衆と合唱団で半々!

これはすっごい迫力で、何度か連れて来てもらってるけど、聴くたびに感動weep

 

オーケストラvirgo

Photo_3

指揮は、ケルスティン・ベーンケさんと言うドイツの女性の方でした。

女性の指揮者ってめずらしいribbon

さらさらヘアーに、きらきらドレスshine

素敵な方でしたhappy01

そしてそして、第2楽章でのティンパニがとっても好きheart04(合唱は第4楽章です)

存在感たっぷりなので、今回も釘付けになりましたeye

 

やっぱりsmile

Photo_4

両国へ来たら、ちゃんこでしょうheart01

第九で感動した後は、ちゃんこパーティへbeer(これも楽しみのひとつbleah

父のお仲間もご一緒に、大勢で楽しい時間を過ごしましたrestaurant

約2日のリハーサルで、指揮者の思いとオーケストラと5000人の合唱を合わせるって大変coldsweats02

そんな緊張感も知りつつ、来年も聴きに行きたいなぁconfident

 

改めて数えてみたら、父が合唱を始めたのは、今のsmileと似たような時期。

たとえ好きなことでも、続けていくって努力が必要rock

smileにも、父のように打ち込める趣味が見つかるといいな・・clover

| | コメント (4)

2009年2月 8日 (日)

『余命』

Photo

『余命』という映画を観てきましたmovie

生野慈朗監督・松雪泰子さん・椎名桔平さんの舞台挨拶付き!←これがお目当てだったりbleah

上映前の舞台挨拶だったので、内容は伏せて約20分ほどのトーク。

お互いの印象や、撮影時のエピソードなどを聞くことができましたear

穏やか~な雰囲気の生野監督から作られたこの映画は、妊娠が分かった直後に、乳がんが再発してしまう・・というお話weep

出産か治療か?主人公の滴(松雪さん)の選択で、賛否いろんな意見がでそうです。(男性・女性でも考え方が違うかも)

でも最終的には、希望のある映画なのではないかなぁshine

「大切な人を大切にするために、自分も大切に」と、トークでの松雪さんの言葉が印象的でしたconfident

ぜひ、大切な方とご一緒に・・・eye

 

写真は、終わって外へ出たときの月。

映画の中にも、キレイなお月さまが出てくるシーンがあるのだけれど、どこにいても見ているのは同じ月。

そんな事を改めて思い、帰宅する夜。。。

| | コメント (2)

2008年10月10日 (金)

下町さんぽ

6493

~勝どき橋より 隅田川の眺め~

 

日なたでは暑く感じられた日(もう一週間近く経つなぁsweat01)、女子4人(伯母・母・妹)で東京歩きhappy01

母の包丁が壊れ、新しいものを見に行くと言うことで計画した「築地ツアー」shoe

・・・が、いつからか「食べ歩き」に早変わりsmile

だよね・・bleah

 

目的のものを購入後は、ぶらぶら&チャキチャキと色んなお店を見て歩き、ランチはもちろんお寿司heart01

6482

行列しているお店もあったけど敢えて選ばず、入りやすい雰囲気のお寿司屋さんへ。

ウニが美味しかったぁheart04(上トロも中トロもいくらもエビもお吸い物も・・deliciousあ、全部美味しかったのhappy02

築地は初めて行ったけど、イメージどおり小さなお店がひしめき合っていて、賑やかな場所でしたwink

のんびり歩いていると、お邪魔になっちゃうよcoldsweats01

 

天気が良いので歩きましょ~rock

暑いと思っても、日かげに入ったり風が吹いたりすると、秋の匂いがして心地の良いお散歩日和。

お喋りしながら、camera撮りながら・・勝どき橋を渡って「月島」へflair

月島と言ったら『もんじゃ』でしょbleah

おやつ(sign02)に、もんじゃをいただきましたrestaurant

6512

明太もちチーズ(もんじゃ)美味しいっhappy01

写真は、タコしょうが玉天(お好み焼き)。

このツアー、きっと各殿方が見たらビックリするねsweat01

でも、いっぱい歩いたからupって事で、大丈夫大丈夫smile

 

お喋りして、試食して、お買い物して、食べて、歩いて、楽しい一日note

smile以外みんな、万歩計を潜めて(?)いて驚いちゃったwobbly

流行ってるhappy01sign02

 

そして念願の。。。

6523

丸武(テリー伊藤さんのご実家)の玉子焼heart01

6525

ずっと食べたかっただけあって、とっても美味しくいただきましたhappy01

 

そして便乗。。。

6534

買ってもらっちゃったhappy01(妹も。三人おそろgood

トマトがおもしろいようにキレイに切れるよぉhappy02

まな板の上の野菜たちが、生き生きしていますshine

指を切らないように、気をつけなくっちゃrock

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

異国?の地へ^^

Photo

ディズニー通の友人と共に、東京ディズニーシーへwave

有難く、本当にとっても詳しいので、mapを見なくてもすいすーいshoe

発見だらけのsmileでしたwink

 

Photo_6

ミッキーupこんにちはぁnotes

お久しぶりだねぇhappy02

お元気そうでなにより・・・。

 

Photo_2

ハロウィンのお飾りがあちこちにあって、かぼちゃのオレンジ色が賑やかに感じましたflair(人が沢山だから、それだけでも充分賑やかなんだけどcoldsweats01

Photo_3

ハロウィン街灯happy01魔女がいるよ。

こういうものを見るのも楽しくて、キョロキョロしてしまいましたeye

 

Photo_4

ダッフィーheart04

航海に出るミッキーが寂しくないようにと、ミニーちゃんがプレゼントしたクマのぬいぐるみだそうですhappy01

・・お恥ずかしながら、ついこないだ‘ダッフィー’の存在を知りましたwobbly

Photo_5

ふわふわ(もこもこ?ふかふか?)でかっわいい。

肉球が、ミッキーマークなところも気に入ってしまいましたheart02

連れて帰りたかったけど、わが家には元気&活発なワンコ(もちろんプゥちゃんのことbleah)がいるので、安全のためお持ち帰りはガマンcatface

 

ショーを見たりnote、キャラクターを撮ったりcamera、ファストパスを上手に使ってアトラクションを楽しんだりhappy02

開園からいるのに、あっという間に午後dash

 

次のお楽しみは。。。

25

ご は ん ー heart01

『ホライズンベイ・レストラン』のキャラクターダイニングへ。

25周年記念のメニューをいただきましたrestaurant

ちょっと贅沢なレストランだけど、ミッキー・ミニー・プルートが席を回ってくれて、写真を撮ったりお話することができますshine(お話・・って、ミッキーたちはジェスチャーsweat01

15時頃行ったので、席にゆとりがあって、三回も席に来てくれましたribbon

 

Photo_7

プルートdog

 

Photo_8

ミニーちゃんheart04

 

Photo_9

ミッキーからは、サインをもらっちゃったlovely

Photo_10

貴重~clover大切にしますっ。

 

** キャラクターダイニングは、ショー中はミッキー達が不在なので、時間はキャストの方にご確認ください **

 

寒くなって、パラッと雨が降ったりしたけど、『テーブル・イズ・ウェイティング』と言うショーを見ましたconfident

Photo_11

ライトアップがきれいshine

ここにいるみ~んな笑顔happy01

ディズニーって、すごいねcrown

 

そして!とっても驚きの新発見flair(と言うか、ツウな友人に教えてもらったのだけれどconfident

Photo_12

入口でもらえる「Today」(ショーのスケジュールが書いてある冊子)と、おみやげを入れてくれる袋には、“隠れミッキー”がいるんだってwink

冊子は表紙に、袋には表裏に。それぞれひとつずつのミッキーマークheart04

そして袋は、サイズによっても違うのです。色んなパターンがありますね。

・・↓お試し↓にどうぞpencil

Photo_13

分かりますかhappy01

大きさが分かりやすいように、隣りにお米を置いてみましたbleah

こ~んな感じwink

 

今まで、シーよりも‘断然!ランド派’だったけど、これからはどちらに行くか迷ってしまいそうです。

シーの魅力がいろいろと分かって、楽しい一日でしたnote

アトラクションは、絶叫系の種類がランドよりも多いよぅな。

(でも怖さ度は、スプラッシュ・マウンテンが一番高いかなぁcoldsweats01?smile的に・・。)

 

まとめて長々と、最後までおつき合いありがとうございましたjapanesetea

いつも読んでくれて、本当にありがとうtulip

| | コメント (8)